新着情報

新着情報

日々の新着情報を更新していきます

 

ゴールデンウィーク休業日のお知らせ (2021年4月27日)

平素は格別のご高配を賜り、ありがとうございます。

当事務所は、2021年5月1日(土)から5日(水)まで休みとさせていただきます。
皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。


給与のデジタル払いの制度案を提示 厚労省 (2021年4月27日)

19日、厚生労働省は給与のデジタル払いに関する制度案を労働政策審議会に示した。資金移動業者に課す5つの要件も示した。要件は、1.債務履行が困難になった場合の保証体制、2.不正取引などで損失が発生した際の補償、3.月1回の手数料なしでの換金、4.業務や財務状況の適時報告体制、5.業務を適正・確実に行える技術的能力に関するもの。議論は曲折も予想され、制度の具体的な開始時期は見通せない。


雇用保険料の値上げを提案 財政審 (2021年4月19日)

政府は13日、経済財政諮問会議を開き、正社員ら希望者が週休3日で働くことを認める「選択的週休3日制」の導入について議論。育児や介護との両立など多様な働き方や、大学院などで新たな知識やスキルを身につける学び直し等を推進したい考え。今夏にまとめる経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)に盛り込む方向で調整する。


「選択的週休3日制」、検討へ (2021年4月14日)

政府は自民党の「一億総活躍推進本部」の提言を受け、「選択的週休3日制」の検討を始める。新型コロナの影響でテレワーク等の導入が広がる中、多様な働き方をさらに後押しする狙い。子育て・介護やボランティア活動にあたってメリットがあるとしている。中小企業等の労働者が少ない事業者での実現可能性が課題で、党内では導入企業に対する支援措置を行う案も出ている。


健康保険証代わりにマイナンバーカード 本格運用先送り (2021年3月29日)

厚生労働省は、健康保険証の代わりにマイナンバーカードを利用できるシステムの本格運用を先送りすることを明らかにした。3月下旬からの開始を予定していたが試行段階でトラブルが相次いだため、10月までの運用開始を目指す。


 
 

ページのトップへ